マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(千葉県編) | 王様の不動産投資/不動産投資とマンション経営

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(千葉県編)

■千葉県のオリンピックの影響は限定的

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(千葉県編)│画像1

千葉県は東日本大震災により発生した液状化現象などの影響によって、一時期、マンション価格が下落していました。しかし、近年は徐々に価格を以前の状態まで戻しつつあります。液状化現象に対する不安がなくなったことが原因でしょう。

千葉といえば、オリンピックの影響もあります。一部の競技場を、試合会場として使用するためです。とはいえ、オリンピックの影響は限定的という見方が強いです。東京都市部では、オリンピックや爆買いなどの影響により、マンション価格が高騰し、バブルのような状態になりました。千葉県もその影響を多少は受けたものの、東京ほどの上げ幅ではなかったので、今後も緩やかに上昇するというのが大方の予想です。

千葉駅周辺では再開発が行われており、周辺のマンション価格が上昇に転じました。2022年に完成予定ですので、期待が持てる部分もあるのですが、オリンピック後のマンション価格の低下も気になるところではあるので、簡単に判断することはできないでしょう。オリンピックの影響は限定的でしたが、まったくないというわけではないので、終わったときの影響も、しっかりと考慮しておく必要があります。

■東京へのアクセスを考えて不動産投資を

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(千葉県編)│画像2

千葉県の家賃相場は2.5~6万円程度です。東京に近い千葉市などが家賃が高く設定されており、鴨川市も同等の値段設定となっています。

千葉県といえば、東京ディズニーランドです。浦安市に存在しますが、東京へのアクセスの良さも相まって、この辺りのマンション価格は安定しています。震災後は、一時下がりましたが、今は上昇に転じており、さらに、ディズニーランドは5000億円をかけて新たな開発を行う予定があるので、今後も注目しておきたいエリアです。

千葉県のファミリー層は、マンションを購入する人よりも一戸建てを購入する人が多いです。これは都心では建てられないけど、千葉なら建てられるという人が多いからです。そのため、マンションへの投資は単身者向けのものが中心となってくるでしょう。都心からのアクセスと、再開発の地域に近い場所という観点で選択することにより、ハズレの少ない投資を行うことができるようになります。

千葉県には千葉大学や、多くの偏差値の高い高校が存在します。そのため、子供の教育のために、千葉で物件を探す人も多いです。高いレベルの教育を欲する親は、それなりの収入を得ているものですので、富裕層向けの不動産投資もチャンスがあります。

都心が近いということで、基本的には下落しにくい千葉県の不動産ですので、安全性という意味でもオススメです。ただ、大きく上昇に転じることも少ないという難点もあります。

■マンションの需要は安定している

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(千葉県編)│画像3

千葉県での不動産投資を行う上で注意するべきなのは、やはり東京都心へのアクセスの良さをしっかりと考えておくということです。これがあるのとないのとでは、大きく違います。たとえ再開発により、一時的にマンション価格が上がったとしても、アクセスが悪ければ、その後価格が下がってしまうことが予想されるため、東京へのアクセスという部分の優先順位を上げて、不動産を選ぶ必要があります。

日本は少子高齢化で人口も減ってきていますが、千葉県の人口推移は緩やかに上昇しています。これは、都心部に田舎から人が集まってくるためです。東京ほどの増加傾向はありませんが、それでもマンションのような不動産の需要は今後も見込まれるでしょう。そういう意味では、不動産投資に失敗しにくい土地でもあります。

また、忘れてはならないのが、ファミリー層の動きです。どうしても千葉県では、一戸建てが人気となっていますので、マンションへの投資の際には、充分な注意をしておかなければなりません。

今後、オリンピック終了に伴い、東京の不動産価格は下落することが予想されますが、そうなると、不動産投資家は東京に注目することが予想されます。価格が下がった時こそが、安く買って高く売りたい不動産投資家にとってはチャンスだからです。そうなると、千葉への注目が薄れ、マンション価格などが下落する恐れがあるため、この点も注意しておかなければなりません。

■不動産投資での油断は禁物

千葉県で不動産投資を行う際に必要な情報を紹介してきましたが、基本的には都心へのアクセスの良さという部分が大切になってきます。ただ、それだけではなく、オリンピックや再開発、千葉県民の県民性なども考慮した上で、不動産投資を行うことが大切です。

今後、消費税も間違いなく上がりますので、そのような部分にも注目しておきましょう。千葉県での不動産投資は、比較的安定して行うことができますが、日本全体での買い控えの空気というものの影響は必ず受けるので、安定しているからといって、油断しないことが重要になってくるのです。

各種お問い合わせやご相談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加