マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編) | 王様の不動産投資/不動産投資とマンション経営

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編)

■広島県には様々な追い風が吹いている

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編)画像1

広島県の不動産取引価格はここ数年、上昇し続けています。これは、インバウンド需要による影響が強いです。現在は世界的に見ても日本ブームが到来しており、外国人観光客が増えています。原爆ドームや厳島神社など、海外の人が興味をそそられる観光地が広島県内には多く存在するというのが人気の理由です。東京に次いで2位の人気があるというデータもあるほど、広島県は人気がある土地なのです。

また、広島カープが日本でブームになっているというのも一つの要因です。広島カープの人気は、流行語大賞を取ったということで一般的にも把握されています。そのため県外からの観光客も増加傾向にあり、それに伴って広島県は不動産投資が多く行われている場所となっているのです。

広島カープ関連の話だと、2009年にマツダスタジアムが移転したことでアクセスがよくなり、観光客が増えたという話があります。マツダスタジアムの近くには、大規模複合施設が開発されているので今後、もっと多くの観光客を見込むことができるでしょう。広島県は様々な好材料により投資しやすい場所となっていますですので、不動産投資に向いている場所です。

■広島県の広島市内で単身者向けマンションを

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編)画像2

広島県のワンルームの家賃相場は3.5~6万円程度となっています。一番家賃相場が高いのはやはり広島市内で中区、東区、南区、西区は広島県内でもトップレベルの家賃相場となっており、不動産投資に向いた土地であると言うことができます。

広島県の人口は毎年減少しています。これは、東京や大阪といった場所で就職をする人が多いからです。だからといって、不動産投資をするべきではないというわけではありません。広島県の中心地は、毎年人口が増加傾向にあるからです。そのためマンションに対する投資を行うのであれば、このような場所で行うようにすると良いでしょう。

広島市内は大型商業施設が出来たり、広島カープの効果もあり地価が大幅に上昇しています。住んでいる人は、広島市外から広島市内にやってきたという人が多いです。それを考えれば需要としては単身者向けのマンションなどが主となってくるので、投資をするのであればそのようなマンションを選ぶと良いでしょう。

ファミリー向けのマンションに関しては、一定数の需要はありますがそれほど多いというわけではありません。家族を持った人は、郊外に一戸建ての家を買う場合が多いからです。とはいえ、市内には既にワンルームマンションが多く存在するので、ファミリー向けのものに投資してみるのも悪いことではないでしょう。新幹線も通っているので、交通の便が良い場所だと人気があります。

■ブームを読んで不動産投資を

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編)画像3

広島県で不動産投資を行う上で注意するべきことは、人口分布をしっかりと把握することです。広島県内の人口は毎年減少傾向にありますので、ほんの一部の地域以外は、全て人口が減っているということになります。人口が増加しており景気が良い場所というのは、広島市内中心部などほんの一部しかないのでそこを狙って投資をしないと、失敗してしまうことになるのです。

また広島カープブームによって様々な恩恵を受けている広島県ですが、このブームがいつ終わるか分かりません。広島県内の人間のカープに対する熱が冷めることは少ないでしょうが、それ以外の人間に関してはブームの終焉と共に熱が冷める可能性があります。そのため、今は良いですが広島カープ人気に基づいた投資を行うのであれば、ブームが終焉するまでに売り抜けるということが大切になってくるのです。

さらに、海外における日本ブームもいつ終わってもおかしくありません。日本政府としては今後も海外からの渡航者を増やすつもりですが、今回の海外からの観光客の数が上がったのは、日本ブームに助けられたからという話もあります。そのため、今後もそれが続いていくとは限らないのです。
様々なブームに後押しされて盛り上がりを見せている広島県ですが、ブームは必ずいつか終わるものですので、その時期を見誤らないということが大切になってきます。

■広島県の景気の変化を見守ることが重要

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(広島県編)画像4

広島県における不動産投資情報について紹介してきましたが、重要なことは広島県の現状が今後も続くかどうかはわからないということです。ブームですので終わりを迎えることが予想されますが、必ずしもブームが終わったからといって観光客が減るとも限りません。自治体も今のチャンスを狙って様々な施設の建設を行っているので、今後もっと広島県が盛り上がっていく可能性もあるのです。

そのため、広島県における景気の良さの推移を随時見守っていくということが、広島県で不動産投資を行う際には大切なこととなります。どう変化するのかは誰にもわからないので、逐一確認を行い投資の判断を行うようにしましょう。

各種お問い合わせやご相談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加