マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編) | 王様の不動産投資/不動産投資とマンション経営

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編)

■不動産投資が狙い目の場所

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編)画像1

静岡県の不動産投資価格はやや減少傾向にあります。とはいっても、ほとんど横ばいの状態ですので、悪いとは言えません。これは建設コストの上昇が原因と言われていますが、その割には安定しているほうだとも言えます。

静岡県は不動産投資がそれほど活発に行われている場所ではありません。人口も少しずつ減少しているので、入居者がいなくて困るといったことが起きやすい場所とも言えます。ただ逆に考えれば、不動産投資家のライバルがいないので少し良い条件のマンションを用意すれば、入居者が集まりやすくなるという現状もあり言ってみれば穴場的なスポットとなっています。

静岡は全国的に見ると転勤者がそれほど多いわけではありません。そういう意味では単身者向けの需要も限定されています。ただ富士山という絶対的な観光スポットがあるため、富裕層に対する別荘の需要や東京から田舎を求めてやってくる人に対する需要は、一定数存在します。

場所としては浜松が一番有名で人口も多い場所です。この場所であれば、単身者向けのマンション投資も行う価値があるでしょう。今後様々な大型店の開店も控えているので、その周辺は狙い目です。

■マンションの需要があるのは一部の場所

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編)画像2

静岡県の家賃相場は3.5~5.5万円程度です。家賃が高い場所は、浜松市、静岡市、熱海市などです。やはり人が多い場所と観光地が高くなる傾向があります。

浜松市内はこれまで手薄だった北部が今後発展していくと予想されています。大型ショッピング施設や工場、団地などの建設が多く予定されているからです。今まさにこのような土地が狙い目ですので、不動産投資家としては見逃せない状況です。

浜松市内の各駅では、それぞれ地域活性化の取り組みとして様々なことが行われています。駅の開発やホテルの誘致計画などです。ただそれほど大きな効果は得られていないため、あまりこのような情報には惑わされないほうが良いでしょう。

静岡では分譲戸建てが人気です。これは都会から引越してきた人や、結婚した人がマンションよりも一戸建ての家を好むからです。マンションも需要はありますが、浜松市内の一部の場所に限定されるというのが実情となっています。

土地柄、多くの人が車を持っているので、そこまで駅が近くの物件にだけ需要が集まるというわけではありませんが、やはり駅近物件のほうが人気はあります。また、富士山が近いこともあり、眺めの良い物件には人気が集まるので、投資をする際には窓からの眺めという部分も考慮しておいたほうが良いです。そうすることで利益を生むことができる良い投資ができるようになります。

■場所による違いを見極めて不動産投資を

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編)画像3

静岡県で不動産投資を行う際、注意しなければならないのは場所による特性の違いです。静岡県には、自然豊かなエリアと、都会的なエリアが存在します。浜松市内は都会的なエリアで、熱海などは自然豊かなエリアという感じです。そのため、この両者の違いをしっかりと把握し、それに見合った投資を行うことが大切になってくるのです。

浜松市内に関しては、単身者が多いエリアです。若者も多いため駅が近くでコンビニなどが近い物件に人気が集まります。言ってみれば、景観よりも利便性が重要なのです。

逆に熱海市内に関しては、県外から熱海に引越してくる人も多く、そのような人は、静岡県という田舎ならではの魅力を求めています。つまりは、窓からの眺めや自然を感じることができるスポット、土地が安く人が少ないエリアに需要があるということです。

このように静岡県は場所によって戦い方が変わってきますので、しっかりと理解しておきましょう。

また現在は増税前という状況ですので、住宅を購入しようと思っている人が、その前に動き出すことが予想されます。そのため、既に資産を持っているという人は今が売り時です。これから購入して売り抜けようと思っている人も、早く動いて売らなければせっかくの売り時を逃してしまいます。そのため現在の日本全体の状況を踏まえた上で、行動することも大切になってくるのです。

■静岡県は少し特殊な場所

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(静岡県編)画像4

静岡県で不動産投資を行う際に必要となってくる情報を紹介してきましたが、重要なのは場所ごとに投資の方法を変えるということです。静岡県は少し特殊な場所で、自然と都会の両方が存在します。それが静岡県の良さとも言えるのですが、そのことを理解しないでマンションに投資をすると、後悔してしまうことになるので注意が必要です。

静岡県の不動産投資価格は上昇しているわけではありません。しかし投資価格が少ないということはライバルが少ないということですので、工夫すれば儲けを出すことができるでしょう。全体的な水準を見て諦めてしまうと、せっかくの投資チャンスを見逃してしまうことになるので、惑わされないようにしましょう。

各種お問い合わせやご相談はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加