マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(東京都編) | 王様の不動産投資/不動産投資とマンション経営

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(東京都編)

■オリンピックでマンション価格が上がる?

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(東京都編)│画像1

東京都で不動産投資を行う際に、重要なキーワードとなってくるのがオリンピックです。オリンピックになると、不動産価格は上がると言われており、実際に東京の不動産価格はここ数年、値上がりが続いています。しかし、だからといって買い時かという話になると、少々疑問が残ります。

現在の東京都の不動産価格は、上げ止まったと言う専門家もいれば、まだまだ上がるという専門家もいます。そのため、現在点で購入するかどうかの判断は、専門家でも判断し辛いというのが、東京都の現状なのです。

とはいえ、オリンピックが開催される2020年までは、東京都の不動産価格が大幅に下落することはないというのが、多くの専門家の共通意見です。そういう意味では、東京都の不動産価格は予想しやすい状態となっていますので、現在、不動産投資がもっとも熱い場所となっています。

東京都の不動産価値は一時的なバブル状態です。オリンピックに関係のない東京都の土地では、あまり値上がりしていませんが、関連する土地は数年間、値上がりし続けています。ただ、必ずこのバブルははじけます。投資を行う人は、不動産価格の推移を見守り、手放す時期を見誤らないということが大切です。

■区域別で不動産投資を考える

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(東京都編)│画像2

東京23区内のワンルーム物件は、家賃相場が6~12万円と幅広いです。これは人気の区域と不人気の区域に差があることが原因となっています。例えば港区や渋谷区、中央区などは人気ですが、足立区、江戸川区、葛飾区などは、治安の悪さなどもあり、不人気の土地となっているため、不動産価格も安くなっています。

物件として人気なものは、単身者向けの物件です。近年の若い世代は、車を欲しがらない代わりに、家のディティールにこだわる傾向があります。そのため、安い家賃で住める、デザイナーズマンションなどが人気です。
さらに、スマホでテレビを見たり、ゲームをする若者も多いため、インターネット無料の物件も人気です。他にも、東日本大震災やいつか起こると言われている南海トラフ地震の影響もあり、免震構造のマンションも需要が高まっています。

そして東京都で不動産投資を行う上では、オリンピック関連地域にも目を向けておかなければなりません。湾岸エリアは選手村ができるため、その周辺では大型マンションの建設計画が多く進んでいます。また、東京スカイツリー周辺も観光の目玉周辺ということで、価格が高騰しています。

ただし、オリンピック後は不動産価格が下がると言われているので、それまでに売るということが大前提です。長期的な運用を考えている人は、オリンピックが終わるまで待ち、安く購入してから運用したほうが良いでしょう。

■不動産投資の目的により戦略を変えること

マンションの買い時は?不動産投資に役立つ最強情報(東京都編)│画像3

東京都で不動産投資を行うということであれば、オリンピックを中心に物事を考えなければなりません。現状では様々な意見がありますが、オリンピックまで不動産価格が上がり、その後、大幅に下がるということは、多くの専門家の共通意見ですので、それに応じて対策を行わないと、大損してしまうことになります。

そしてここで重要なのは、そのような現状だということを誰もが知っているということです。それを考えれば、多くの人がオリンピック前に不動産を売ろうと考えます。もしもそうなった時、あなたが持っている不動産は売り切ることができるのか、という部分はとても重要です。

そして、オリンピック終了後、もしくは開会直前は、多くの人が不動産を手放すため、不動産価格もすでに下がっている可能性が高いです。それを考えれば、それよりも少し早く、不動産の処分を決断する必要があります。

このような状況下で考えられる対策は2つです。価格が高騰している現在のうちに購入し、下がる前に売るという方法が一つ。もう一つは、価格が下がってから購入する、という方法です。よく考えて答えを出しましょう。

また、2027年に品川-名古屋間でリニア新幹線ができる予定となっています。これに目をつけ、品川駅周辺で不動産投資を行うのも良いでしょう。まだまだ先の話ですので、かなり長期的な投資となりますが、今動き出せば、他の投資家を出し抜けるので、オススメです。

■東京都は開発地区を狙うことが大事

東京都は日本一人口が多く、お金がある都道府県です。そのため、様々な開発やイベントが行われています。そして、それにより不動産価格は変動していくので、常に情報収集を行い、それに沿って売買を行うということが、東京都で行う不動産投資の戦い方の基本となっています。

オリンピックが行われる際の不動産価格の変化は、世界中で同じような推移を辿っています。それを考えれば、現在の東京都のマンション価格の推移は、予想しやすい状態となっているので、投資のチャンスでもあります。過去のデータを参考にしながら、確実に投資を行えば、そうそう失敗することはないでしょう。投資初心者にもオススメの状況です。

各種お問い合わせやご相談はこちら